甲状腺薄毛

甲状腺と薄毛の関係

甲状腺ホルモンと発毛の関係

最近薄毛で悩んでいるのですが、もしかしたら甲状腺が関係あるのかなと思い当たりました。というのも、私も母も叔母も甲状腺が弱いという家系なのですが、甲状腺が悪くて手術や治療をしているときに髪の毛の薄くなり方がひどいというような愚痴を言っていたのを思い出したからです。私にもその体質が遺伝しているかどうかはわかりませんが、十分考えられるなと思いました。

 

とりあえず甲状腺と薄毛について調べてみたのですが、甲状腺ホルモンと発毛の関係は割と密接に働いているということがわかりました。どうやら、甲状腺ホルモンは髪をつくる毛母細胞を活性化させるという働きがあるらしく、甲状腺ホルモンが減少したりバランスが崩れたりすることによって髪が薄くなるということがあるみたいです。

 

正確に言うと、髪は定期的に抜け続けるのに、甲状腺ホルモンが髪を作ってくれないので(もっと正確に言うと髪に影響するのは甲状腺ホルモンだけではありませんが……)どんどん薄毛になってしまうということです。私の場合はまだ甲状腺の病気だとは診断されたわけではないですが、十分にその可能性を考えていかなければなと思いました。

 

そして、それだけではなく日頃の生活習慣も大事だということを痛感しています。頭皮の健康のためにはストレスをためず、よく眠って栄養を取るという生活により血流を良くすることが大切だということなんです。そのため、最近は夜10時には必ず眠るようにしていますし、あまり物事を深く考えないようにしています。

 

 

甲状腺機能低下症でなかった女性のための薄毛対策

 

 

 

頭皮のマッサージや育毛剤の活用して血行をよくするのが大事です。
とりあえず、生活習慣の見直しに加え、育毛剤も使い始めることにしました。私が使っているのは口コミの人気が高いベルタ育毛剤という商品です。有効成分が毛根に直接アプローチしてくれるので、短期間でもそれなりの効果が出ると聞きました。

 

さまざまなことを試行錯誤していきながら、薄毛を改善していきたいと思います。最近は、薄毛のことはともかく体調がよくなって以前ほどくよくよしなくなってきました。いい兆候だと思います。

 

 

おすすめの育毛剤